WordPressのサイトを カラフルボックス へ移行した作業の流れ

レンタルサーバーの移転

当ブログで運用しているレンタルサーバーを、mixhost からカラフルボックスへ乗り換えました。

この記事では、WordPress サイトを移転するために行った作業の流れを記録しています。

今回の移転では、ブログのドメインの変更はせずに元のまま、プラグインも使用せずに行いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.移行前の準備

移転先のレンタルサーバーを準備

移転先のカラフルボックスは30日間お試し期間があるので、本契約は移転が完了したあとからでも十分に余裕があります。

公式サイト ColorfulBox(カラフルボックス)

移行元サーバーの契約終了まで期間的余裕をもって作業を開始します。今回は更新期限の2週間前から作業を開始しました。

 

2.移行元サーバーからデータをダウンロード

まず移行元サーバーでおこなう作業は次のような感じです。

移行元サーバーでの作業

  • WordPress サイトのファイル」をダウンロードする
  • MySQL データベース」をダウンロードする
  • 移行元サーバーで「 PHP のバージョン」を確認する

WordPress サイトは「ファイル」と「データベース」という2種類のデータで構成されています。サーバーを移行するためには、この2種類のデータを移転する作業が必要になります。

まず、この2種類のデータを移行元サーバー(今回は mixhost )から、ローカル(=手元のPC)へダウンロードします。

 

 1)WordPressサイトのファイルのダウンロード

FTPソフト(今回は FFFTP )を使用してサーバーのファイルにアクセスします。

FFFTP で移行元サーバーにログインし、WordPress がインストールされているフォルダに移動します。

FFFTPでファイル移行

 

全てのファイルをローカルにダウンロードします。

FFFTPでファイル移行

 

時々エラーが出てダウンロードが出来なかったりしましたが、ダウンロードできないファイルが入っているフォルダだけ、再度ダウンロードして何とか完了しました。

FFFTPエラー

 

 2)MySQLデータベースのダウンロード

phpMyAdmin を使用して MySQLデータベースをダウンロードします。

mixhost の cPanel メイン →「データベース」→「phpMyAdmin」にログイン

mixhost phpMyadmin

 

左側メニューから、移行する WordPress で使用しているデータベースをクリックし、上部メニューの「エクスポート」をクリックします。

mixhost phpMyadmin

 

設定は弄らずに「実行」をクリックすると、SQLファイルがダウンロードされます。

mixhost phpMyadmin

 

目的のデータベースの名前が分からない!という場合は、先ほどダウンロードしたファイル内の 「wp-config.php」というファイルを開いくと真ん中あたりで確認できます。

「wp-config.php」のデータベースの名前、ユーザーネーム、パスワードは移転先サーバーにアップロードする前に、新しい環境のものに書き変えます。

 

 3)移行元サーバーでPHPのバージョンを確認する

移行元と移行先で PHP のバージョンが異なると、不具合が発生する可能性があるので合わせておく必要があります。

mixhost の場合は、cPanel メイン画面右側の「サーバー情報」を開くと表示される項目の中で確認できます。

PHPバージョン確認

 

3.カラフルボックスへの移行作業

移行先サーバーでデータを移行するために行う作業は、次のような感じになります。

移行先サーバーでの作業

  • 独自ドメインを設定する
  • MySQL データベース」を作成する
  • PHP のバージョン」を確認する

ダウンロードしたデータの編集

  • ダウンロードした 「WordPress ファイル」を編集する

移行先サーバーへデータをアップロード

  • ダウンロードした「MySQL データベース」をアップロードする
  • ダウンロードした「WordPress サイトのファイル」をアップロードする

作業内容を1つずつ解説していきます。

 1)独自ドメインの設定

cPanel にログインし「ドメイン」→「アドオンドメイン」をクリックします。

ドメインの追加

 

移行後に使用する独自ドメイン名を入力します。

ドメインの追加

成功と表示されれば設定完了です。

 

 2)PHP のバージョンの確認

cPanel メインで「ソフトウェア」の「MultiPHP マネージャー」をクリックします。

PHP のバージョンの確認

 

追加した独自ドメインのバージョンを確認し、移行元のバージョンと異なる場合は変更して合わせます。

PHP のバージョンの確認

 

 3)MySQL データベースの作成

移行元サーバーからダウンロードしたデータベースを、アップロードする場所の作成をします。

cPanel メインで「データベース」の「MySQL データベースウィザード」をクリックします。

データベースの作成

 

データベース名を入力し、「次の手順」をクリックします。半角英数。
複数サイトを作った時に、区別がつくようにしておくと良いかも。

データベースの作成

 

ユーザー名とパスワードを入力し、「ユーザーの作成」をクリックします。

データベースの作成

 

「すべての権限」にチェックを入れ、「次の手順」をクリックします。

データベースの作成

追加完了のメッセージが表示されれば作成完了となります。

 

 4)WordPress ファイルの編集

移行元サーバーからダウンロードしたファイル内の 「wp-config.php 」というファイルを開きます。(手元のPCにダウンロードしたファイル)
データベース名、ユーザー名、パスワードを (3)MySQL データベースの作成 で作成したものに変更。ホスト名の設定を「localhost」に変更します。

設定内容を保存します。

 

 5)MySQL データベースのアップロード

cPanel メイン画面「データベース」の「phpMyAdmin」をクリックします。

 

①左側メニューから、上記で作成したデータベースをクリック。
②上部メニューの「インポート」をクリックします。

 

①「ファイルを選択」をクリックし、移行元サーバーからダウンロードしたSQL ファイルを選択。
②「実行」をクリックするとインポートが開始されます。

成功メッセージが表示されて、インポート完了となりました。

 

 6)WordPress サイトのファイルをアップロード

移行元サーバーからダウンロードし、 「wp-config.php 」に編集を加えたWordPress サイトのファイル一式をアップロードします。

ダウンロードした時と反対の手順でFFFTPを使用してアップロードしました。

①FFFTP で移行先のカラフルボックスのサーバーに接続し、「独自ドメインの設定」で設定したドキュメントルートに移動。
②移行元サーバーからダウンロードしたWordPressサイトのファイルをアップロードします。

ダウンロードの時と同じく時々エラーが出てアップロードが出来なかったりしましたが、何とか完了しました。

 

4.ドメイン設定の変更

独自ドメインに、参照すべきデータの場所を設定し直す作業です。

ムームードメインで独自ドメインを取得しているので、コントロールパネルから簡単にDNSの変更が行えます。

ムームードメインにログイン→「ドメイン管理」→「ネームサーバー設定変更」

 

カラフルボックスのネームサーバーを指定します。
  • ns1.cbsv.jp
  • ns2.cbsv.jp

ムームードメイン

これで設定完了。ネームサーバは設定変更後、反映されるまでに数時間から数日かかります。

 

 移行後サイトのSSL化について

ネームサーバーの変更後4時間ほどたったころにサイトを確認したところ、このような表示になっていました。

移行先サーバーではまだSSL化が反映されていないため、この表示になっているのだと思います。しばらく待っていれば、SSL化されて普通に表示されるのだとは思っていても、気分のいいものではありません。

 

SSL化をはやく完了させたい場合の方法はこちら。

cPanel メインで、セキュリティの「SSL / TLS Status」をクリックします。
①SSL化したいドメインにチェックを入れて、②「AutoSSLを実行する」をクリック。

SSL化

10分程度でSSLが完了したようで、サイトが正常に表示されました。

独自ドメインでメールアドレスを利用している場合は、移行先でメールアドレスの設定をすることも忘れないでくださいね。

 

まとめ

今回は、サイトの規模もまだ大きくないということで自分でやりましたが、レンタルサーバーの移転という事を初めて体験したので、なかなか緊張しました。

大きなサイトになってくると自分で移転させるのは不安だったり、時間が取れないということがあるかもしれません。

そんな時には、カラフルボックスのWordPress移行代行サービス を利用と良いかも知れません。

公式サイト ColorfulBox(カラフルボックス)

10%OFFキャンペーン現在カラフルボックスでは、レンタルサーバー10%OFFキャンペーン!を開催中。

無料トライアルから本契約時にクーポン割引コード【7DFYDRV5】を使用すると、利用料金から10%OFF。キャンペーン期間は2020/6/30まで

<利用条件は2つ>
・サーバーの無料トライアルから有料にアップグレード
・12ヶ月以上の有料契約

 

関連記事

レンタルサーバー ColorfulBox(カラフルボックス)のメリット・デメリット

独自ドメイン取得するならムームドメイン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ運営
すだれもち

当サイトの運営者。
世間の常識も発見も、とりあえず気になったことをいろいろ書いています。

すだれもちをフォローする
シェアする
すだれもちログ