国認定のパソコン回収事業者 リネットジャパンを利用してパソコン処分した流れ

リネットジャパン

現在のパソコンを購入してから4年ほど、”予備”を称して放ったらかしにしてあったパソコンを捨てるのに、宅配回収のリネットジャパンを利用してみました。

メーカー製ではないパソコンなので買取もしてもらえないだろうし、廃棄するのもいろいろ面倒だったりします。

そんな時に見つけたのがリネットジャパンです。

公式サイト 【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.リネットジャパン

リネットジャパンは、国が唯一認定していて地方自治体と連携している回収業者です。

だから安心してパソコンや家電製品の回収を依頼することができます。

著者が住んでいる地方自治体のWebサイトで調べても、この業者が案内されていました。

 

メリット

  1. パソコンを含む回収なら回収費用が無料
  2. 宅配回収してくれるので楽
  3. 規定サイズのダンボールに入れば料金が一律
  4. 段ボールが必要な場合は事前に届けてもらえる(有料)

※回収費用は1箱につき1,650円(3辺合計140cm以内、20キロ以内)

 

リネットジャパンで回収してもらえるパソコンは、壊れていてもHDDが無くてもOK。

パソコンのデータ消去を依頼する場合は別途費用が発生します。

 

2.リネットジャパンでパソコン回収

回収の流れ
  1. Webサイトから回収申込
  2. 梱包(必要なら有料で事前配送)
  3. 佐川急便が回収にくる
  4. 処理完了はメールでお知らせ

 

Webサイトから回収申込

申込はWEBサイトから、回収して欲しい日付・回収内容・住所名前等を入力します。

公式サイト 【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

HDDが無くてもパソコンとして回収してもらえるので取り外し。データ消去は依頼しませんでした。

 

梱包

今回、回収を依頼するのは下の写真右側のパソコン。

BTOパソコン
右の大きい方

サイズは45㎝×45㎝×20㎝程度で、余分なケーブルを中に詰め込んだら重量が15㎏程になりました。

梱包は通販で届いたデカい箱があったので、パソコンのサイズに合わせて切り貼りして費用は掛けませんでした。

 

ただ丁度いい形状の段ボールでは無かったので、かなり切ったり貼ったりをしたので梱包テープでぐるぐる巻きの状態に。

配送のドライバーさんが運びやすいようにさえなっていれば、見栄えを気にする必要は無いですね。

 

佐川急便が回収

申込時に指定した日時に、佐川急便のドライバーさんが回収に来てくれます。

15㎏の重さも玄関までなら何とかなりました。

 

処理完了はメールでお知らせ

回収した品物のリサイクル処理が完了すると、メールでお知らせが届きます。

今回は、回収から処理完了までに3週間ほど掛かったことになりますね。

今回はデータの消去を依頼していませんが、消去の依頼している場合は消去完了日もわかるので安心感があります。

公式サイト 【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

 

まとめ

リネットジャパンでは、パソコン以外の家電製品も回収してもらえます。

しかし、パソコンを含まない回収の場合は回収料金がかかります。

そんな場合は楽天市場からリネットジャパンへ回収依頼すればポイント分お得になりますよ。

 

関連記事

自分好みのPCの買い方!オススメのBTOパソコンショップ

プロも使っているお絵描きソフトおすすめ3選

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
すだれもち

当サイトの運営者。
世間の常識も発見も、とりあえず気になったことをいろいろ書いています。

すだれもちをフォローする
シェアする
すだれもちログ