三井住友カード/マイ・ペイすリボお支払金額の変更方法

マイ・ペイすリボ

この記事では、三井住友カードのお支払システムである、マイ・ペイすリボのお支払金額を変更する方法について解説しています。

応援している有名人や、キャラクターのデザインが目当てでコラボカードを取りあえず作ってみたけど、内容がよくわかっていないという方もいるかもしれません。

 

リボ払い専用カード・入会時点ではマイ・ペイすリボ登録になっているカードはもちろん、マイ・ペイすリボに登録して年会費特典を受けたい方は、ぜひ確認しておいてください。

お支払金額

リボ払いで毎月支払う金額のこと。購入金額の内で「お支払金額 + リボ手数料」が引き落とされます。(初月引落分にリボ払い手数料は無し)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.三井住友カードのマイ・ペイすリボとは

マイ・ペイすリボとは、あらかじめ設定した金額で支払いを行い、指定した金額を超える部分は翌月以降の支払いに繰り越されるという三井住友カードの支払い方法。

毎月設定した金額しか払わなくて良いなら、たしかにとてもありがたいですね。しかしながら当然そんなはずがありません。

 

最終的には使ったお金を全額支払わなければならないですし、毎月繰り越していく未払い金に対して手数料を支払う必要があるのです。

ただし、三井住友カードのマイ・ペイすリボに関して言うと、初回の支払い日に全額支払えば、リボ払いにありがちな手数料が発生しないので、その点を利用すれば安心して使うことができます。

POINT

同じ感覚で、ほかの会社のクレジットカードでリボキャンペーンに参加すると、初回から手数料が発生して、痛い目に合う事があります。クレジットカード会社ごとに、内容を確認したうえで利用してください。

 

◎ マイ・ペイすリボの特典

初回手数料が無料

通常のリボ払いと違い、マイ・ペイすリボの初回手数料は無料です。

購入後、初回の支払い日に引き落とされる分にはリボ払い手数料が発生せず、支払残高が発生した場合は2回目以降の支払い日の引落分からリボ払い手数料が発生します。

つまり、初回の支払い日に全額支払えば、リボ払い手数料が発生しないという事になるのです。

 

年会費無料又は年会費半額

三井住友カードでは、マイ・ペイすリボに登録した上で、年1回以上利用があれば年会費が無料(ゴールドカードは半額)という特典があります。

できることなら年会費は節約して、クレジットカードを使いたい。

 

そんな時に活用するのが、「初回の支払い日に全額支払えば、リボ払い手数料が発生しない」という点。

マイ・ペイすリボは、毎月の支払額をリボ払いの利用限度額まで上げることで、初回の支払い日に全額支払うことになるので、リボ手数料が発生することがありません。

 

しかも、毎月の支払額を限度額に設定しても、年会費無料又は半額割引が受けられます。

これで、リボ手数料を払うことなく、年会費無料や半額の特典を受けることができるのです。

おしらせ

2021年2月以降のお支払い分からは、前年のリボ払い手数料の支払いが条件となります。詳しくはこちらをご確認ください。

 

ワールドプレゼントのポイントが2倍

マイ・ペイすリボの特典には、ワールドプレゼントのポイントが2倍になるというものがあります。

その条件は、利用代金の請求月にリボ払い手数料の請求があること。

 

つまりこれは、「毎月の支払額=限度額」にしてしまうと手数料が発生しないので、ポイントは2倍にならないという事です。

ただし、むやみに利用しても手数料のほうが高くつくことになります。

 

毎月支払額を調整して、手数料を抑えポイントUPのメリットだけを得る方法はありますが、うっかり忘れで高い手数料を払うこともあるので、敢えてオススメはしません

 

お買物安心保険の対象になる

カードを利用して購入した商品が壊れたり、盗まれたりしたときにカード種類ごとの補償限度額まで補償を受けられる保険サービス。

三井住友カードではどのカードにも付帯しており、エグゼクティブより上のカードであれば買い物にカードを利用しただけで補償の対象になります。

 

しかし、それ以外のカード(クラシックカード や アミティエカード など)では、

海外でのご利用および国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)のご利用のみ対象

という条件が付いています。

 

つまり、マイ・ペイすリボに登録せず国内で1回払いをして購入した商品には、ショッピング補償が適用されないという事です。

しかし、マイ・ペイすリボに登録してリボ払い設定額を上げておけば、リボ払いとなるので、決済時にリボ払いを指定する必要も、リボ払い手数料を発生させる必要もなく、お買い物安心保険の補償を受けることができるのです。

 

2.変更前の事前確認

 1) Vpassへ登録

Vpass へ未登録の方は、まず登録から。登録するカードを手元に用意してください。

1.Vpassにご登録をクリック

2.Vpass・カードご利用代金WEB明細書サービス登録 > お申込はこちら をクリック

3.個人・法人選択:それぞれ対象のボタンをクリック

4.VpassID規約 > Vpassおよび「カードご利用代金WEB明細サービス」を登録 > 同意する

POINT

WEB から申込みをした方は、すでに WEB明細書に申し込み済みですが、とりあえずこちらを選んでおきましょう。

5.カードお届け内容の入力:手元のカード情報を入力します

あとは内容を確認しながら進めていくと完了です。

2枚目以降クレジットカードを新しく申し込んだ場合は、審査に通ると「おまとめログインサービス」に登録されるので、新たに Vpass に登録する必要はありません。

 

 2) 限度額の確認

自分で自由に設定できるリボ払い利用額の上限金額の確認です。変更する前に確認しておきましょう。

クレジットカードが届いた時の台紙で確認できますが、Vpassでも確認することができます。

1.メニュー > リボ払い・キャッシング をクリック

2.マイ・ペイすリボ の項目から 設定内容紹介照会 をクリック

Vpassなら、リボ払いご利用枠や現在のリボ払い設定金額の確認ができます。

 

3) マイ・ペイすリボの申し込み

マイ・ペイすリボにこれから登録するという場合はこちらの手順になります。

1.メニュー >リボ払い・キャッシング をクリック

2.マイ・ペイすリボ の項目から マイ・ペイすリボのお申し込み をクリック

3.マイ・ペイすリボ会員特約を確認して 同意する をクリック

4.お申込み内容の確認

  • お支払コース(金額)を変更する場合は「変更」をクリックして、次の画面で金額を変更。
  • 変更しない場合は「申し込む」をクリックして完了です。

お申込内容の確認のときには「お支払コース(金額)」の確認を忘れずにしておいてください。

最初の段階では5千円だったり1万円だったりしますが、リボ払い利用枠の範囲内で希望の金額に変更できます。

年会費の優遇を受けたいだけの場合は、リボ払い利用枠の上限額に設定しておきましょう。

 

3.リボ払いの支払金額を限度額に変更する手順

既に利用登録しているマイ・ペイすリボのお支払金額を変更する場合の方法です。

 

1) 支払額の増額方法

1.メニュー >リボ払い・キャッシング をクリック

2.マイ・ペイすリボ の項目から お支払金額の変更 をクリック

3.増枠を申し込む をクリック

4.マイ・ペイすリボのお支払金額増額申込

  • 次回お支払金額にご希望の金額を増額する<20〇年〇月〇日お支払い分の増額申請のお申込み>:次回の分だけのお支払金額
  • 下記お支払い日以降、毎月のお支払い金額を変更(増額)する<20〇年〇月〇日お支払い分以降の最低お支払金額変更のお申込>:記載の日付以降変更するまでずっと指定した金額

今回は一時的な増額ではなく、ずっと増額なので下の方(下記お支払い日以降)でやっておきましょう。

記載されているお支払日の確認を忘れずにしておいて下さい。

5.WEB通知サービス特約

郵送かWEB通知のどちらを選ぶかはお好みで。

デフォルトは郵送になっているので、そのままだと金額変更後に通知書が郵送されてきます。WEB通知サービスを利用すると Vpass で確認することができます。

 

内容を確認して「次へ進む」をクリック

6.お申し込み内容でリボ払い限度額に設定する

元金定額コースの項目に、先程確認したリボ払い利用枠の限度額を入力します。

あとは内容を確認して進めて完了です。

POINT

設定完了後は、2-2) の手順でリボ払い設定内容を確認しておきましょう。
リボ払いご利用枠が、設定した金額になっているはずです。

 

2) WEB通知書ダウンロード

変更翌日には「【必ずVpassでご確認ください】WEB通知書交付のお知らせ」というタイトルのメールが届きます。

変更手続き完了のお知らせを郵送の代わりにWEBで確認してくださいね、ということです。

 

この書類を、Vpassにログインしてダウンロードしておかないと、後日郵送で送られてくることになります。

ダウンロードの仕方は、メールに記載のアドレスを開くと簡単なのですが、カードを複数保有している場合は目的のページが目的のページにたどり着けなかったりします。

 

その時の手順は次の通りです。

1.「操作中のカード」を対象のクレジットカードに変更

2.リボ払い・キャッシング > WEB通知サービス > WEB通知書のダウンロード

3.表示されている交付書面をクリックしてダウンロードします。

交付日から3日後の22:00までにダウンロードしないと、通知書が郵送されてくることになります。

WEB通知で登録しているのに郵送されてきたという人は、このWEB通知書をダウンロードして確認していなかったということですね。

 

まとめ

クレジットカードが届いて、まずすることはVpassへの登録とマイ・ペイすリボの支払い額をリボ払い枠の限度額まで上げておきましょう。

すべてWEBで完結、WEB通知を利用すれば郵便物も届かないので簡単です。

 

関連記事

定番高ステータスな三井住友VISAクラシックカードの紹介

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの紹介とメリット・デメリット

スポンサーリンク
スポンサーリンク
クレジットカード
すだれもち

当サイトの運営者。
世間の常識も発見も、とりあえず気になったことをいろいろ書いています。

すだれもちをフォローする
シェアする
すだれもちログ