ポイントで投資できる証券会社のおすすめ3社

最近ネット証券では、気軽に投資ができるポイント投資のサービスに力を入れています。

そこでこの記事では、お買い物で貯まったポイントで投資ができるオススメの証券会社を紹介しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.ポイント投資の概要

ポイント投資とは、Tポイントやdポイントなど各企業が提供しているポイントサービスのポイントを利用して資産運用をするサービスです。

いつも買い物や商品との交換に利用しているポイントが、株式投資や投資信託に利用することができるのです。

 

1) ポイント投資の注意点

ここで紹介しているのは、ポイントを使った投資の疑似体験ができるポイント運用ではありません。

 

ポイント投資と言っても実際の運用は現金として行われるので、元手がポイントという以外は通常の投資と同じものです。

したがって、課税や控除は通常の投資とおなじように行われます。

 

2.ポイント投資でおすすめの証券会社

ポイントで投資できる証券会社の比較リスト

  購入可能商品 使えるポイント 利用ポイント数
楽天証券
投資信託・株 楽天ポイント 1ポイント~
SBI証券 投資信託 Tポイント 1ポイント~
SBIネオモバイル証券 Tポイント 1ポイント~
SMBC日興証券 dポイント 100ポイント単位

 

1) 楽天証券の株式投資・投資信託

楽天証券では、楽天ポイントで株式投資と投資信託を購入することができます。

ポイント
  • 投資信託は、最低100円から購入することができる。
  • 株と投資信託を楽天ポイントで購入することができる。(通常ポイントのみ)
  • 楽天カードで積立購入ができる。

公式サイト 楽天証券

 

2) SBI証券の投資信託

SBI証券では、Tポイントで投資信託を購入することができます。

ポイント
  • 最低100円から購入することができる。
  • Tポイントで購入することができる。(通常ポイントのみ)

公式サイト SBI証券

 

3) SBIネオモバイル証券の株式投資

SBIネオモバイルでは、Tポイントで株式投資をすることができます。

ポイント
  • 1株単位で株を購入することができる。
  • Tポイントで購入することができる。(通常ポイント+期間固定Tポイント)
  • 操作画面がシンプルで分かりやすい。
  • 条件を満たせば株主優待を受けることもできる。

SBIネオモバイル証券での取引には、毎月200円からの手数料がかかります。

 

しかし、SBIネオモバイル証券のみで利用できる期間固定Tポイントが毎月200ポイントもらえるので、最低限しか利用しない場合でもお得に利用することができます。

安い銘柄であれば200円未満のものもあるので、とりあえず株式投資を体験してみたいという方にぴったりです。

公式サイト SBIネオモバイル証券

 

まとめ

3つもおススメしては、どこの証券会社で始めようかと迷うかもしれません。

そんな時は、利用しているお店やクレジットカードで、ポイントが貯まりやすいところを選ぶと良いでしょう。

 

でも1社に絞る必要は無いので、3社とも開設してしまうのもおススメです。

おすすめ3社

楽天証券:株式投資・投資信託(楽天ポイント)
SBI証券:投資信託(Tポイント)
SBIネオモバイル証券:株式投資(Tポイント)

 

関連記事

楽天証券で100円投資信託始めてみました/口座開設の流れ

ポイントで支払い可能なクレジットカード/楽天カードの紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お金の話
すだれもち

当サイトの運営者。
世間の常識も発見も、とりあえず気になったことをいろいろ書いています。

すだれもちをフォローする
シェアする
すだれもちログ